成功者と失敗者で二極化する生酵素ダイエット。
全く痩せなかった人と10キロ痩せた人の違いは意外なところにあった。
生酵素ダイエットの正しいやり方を紹介します。

ダイエットを成功させる秘訣

生酵素を摂っているのに痩せない原因は?

生酵素サプリを摂っているのに、全然痩せない原因は、生酵素サプリの本質を理解していない点にあります。サプリメントはあくまでも健康食品で、魔法の薬ではありません。体の健康をサポートする為のもので、これを飲んだからと言って体が健康になる訳ではありません。夜更かし、間食、偏った食事、早食いなど、太りやすい体作りをしていては、いくら生酵素サプリを飲んだところで全く効果がありません。健康な体作りはサプリメントに頼らず、あくまでも自分自身で行わなければなりません。

「サプリメントに頼らず努力しているのですが・・・」と言う方、もう少し根気良く使ってみてください。生酵素サプリは痩せ薬ではありませんので、そもそも短期間では痩せられるものではありません。「1か月で10キロ減」などの広告も、成功者の一例を挙げたに過ぎないので、1か月で10キロ痩せることを保証しているわけではありません。生酵素サプリの本質は健康な体作りをサポートすることにあります。決して痩せる為の薬ではありません。

ダイエットのやり方は正しい?

生酵素サプリがあるからと言って食べ過ぎていませんか。生酵素サプリを摂っているなら多少カロリーオーバーしても大丈夫だと思っていませんか。これは生酵素サプリダイエットがうまくいかない人が陥りがちな落とし穴です。生酵素サプリは太りにくい体作りをサポートする健康食品に過ぎず、食べたカロリーを直接消費する魔法の薬ではありません。たとえ生酵素サプリを摂っていても、食生活そのものを改善しなければ痩せるはずがありません。

また、そもそもあなたが摂っているサプリが本当に「生酵素」であるかを振り返ってみましょう。酵素は生でなければ意味がありません。酵素は熱に非常に弱く、50度前後ですぐに失活してしまいます。購入時に「生酵素」と言及されていないものはまず「加熱済み」であることが多いです。さらに、生酵素の働きを活性化させる補酵素にも目を向けましょう。酵素をいくら体に取り入れてもそれが働かなければ効果が薄いのは当然です。

こんな人は生酵素ダイエットがぴったり!

普段から健康な体を維持している人はダイエットをする必要がありません。生酵素ダイエットをおすすめしたい人は「便秘がちの人」「基礎代謝が落ちている人」「冷え性の人」の三人です。この三人に共通しているのが、代謝酵素不足です。

便秘は体内の代謝酵素不足が原因で起こります。栄養が体に行きわたらず、腸内に老廃物が残っている状態です。基礎代謝が落ちている人は高齢者に多いです。人は年を重ねると、一日に分泌できる酵素の量が減っていきます。高齢になればなるほど、体内の代謝酵素に気を遣わなければなりません。冷え性は血行が悪いことが原因となっております。血行と便通は密接な関係にあります。代謝酵素不足による腸内環境の悪化が悪玉菌を増やし、ドロドロの血液が出来上がってしまうのです。

生酵素ダイエットは不足しがちな代謝酵素を補うことで基礎代謝を上げる減量法です。代謝酵素不足が原因で太ってしまった人には最も効果的なダイエット方法と言えるでしょう。